【塾秘伝! ダラダラ勉強を避ける勉強法!】

query_builder 2024/06/25
大田原市_塾中学生大田原高校大田原女子高校定期テスト

ダラダラ勉強を避けるシンプルな勉強法


はじめに


勉強を始めても集中力が続かず、ダラダラと時間を過ごしてしまう経験は誰にでもあるでしょう。


今回は、そんなダラダラ勉強を避けるためのシンプルな勉強法を紹介します。


効率的に学ぶためのヒントやテクニックを活用して、短時間で効果的な勉強を実現しましょう!


1. 具体的な目標を設定する


その日の具体的な学習目標を持つことで、何を達成すべきかが明確になり、集中力を維持しやすくなります。


目標が曖昧だと、ついダラダラと時間を浪費してしまいます。


※目標設定の代表的な方法は「SMARTの法則」です。


これは 目標をSpecific(具体的)、Measurable(測定可能)、Achievable(達成可能)、Relevant(自分との関連性の強さ)、Time-bound(期限付き)に設定することで、理想的な目標設定の基礎となります。


2. ポモドーロ・テクニックを活用する


ポモドーロ・テクニックは、25分の集中した作業と5分の休憩を繰り返す方法です。


これにより、勉強の集中力を高めつつ、休憩時間でリフレッシュできます。


【実践方法】


1.タイマーを25分に設定します。


2.25分間、ひたすら勉強に集中します。


3.タイマーが鳴ったら、5分間休憩します。


4.このサイクルを5回繰り返したら、15〜30分の長めの休憩を取ります。


3. 勉強環境を整える


散らかった環境では集中力も削がれてしまいます。


シンプルで清潔な勉強スペースを作ることが、効率的な勉強に繋がります。


【おすすめの環境設定】


・必要なものだけを机に置く


必要最低限の道具だけを机に置き、他のものは片付けます。



•適切な照明:


明るく、目に優しい照明を使います。


4. 休憩時間の工夫


ただぼーっとするのではなく、短い休憩時間に効果的なリフレッシュを心がけましょう。


【具体的な休憩方法】


•軽い運動:


ストレッチや軽いエクササイズを行うことで、血行が良くなり、集中力が戻ります。


•瞑想


短時間の瞑想で心を落ち着かせ、再度集中力を高めます。


•水分補給


定期的に水分を取ることで、体と脳のパフォーマンスを維持します。


5. 振り返りと計画


1日の勉強の終わりに、今日の勉強内容や進捗を振り返ることで、次の日の計画を立てやすくなります。


【計画の立て方のおすすめ】


•明日の目標を設定する


具体的な勉強内容と目標を前日に設定しておくことで、翌日スムーズに勉強を開始することができます。


•1週間の学習時間割を作る


1週間のスケジュールに合わせて、勉強時間を細かく割り振ることで、計画的に学習を進められます。


まとめ


ダラダラ勉強を避けるためには、具体的な目標設定やポモドーロ・テクニックの活用、そして整った勉強環境が必要です。


さらに、適切な休憩と日々の振り返りを行うことで、効率的な勉強が実現できます。


これらの方法を取り入れて、効果的な勉強習慣を身につけましょう!

----------------------------------------------------------------------

学習塾マジック

住所:栃木県大田原市本町1-2701-11 サイトーバルコニー201

電話番号:0287-47-7403

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG